スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<Halloween 2008>遅れてきたキャプテン

<Halloween 2008>遅れてきたキャプテン

遅れてやってきたハロウィン路地裏の小道に海賊キャプテンの格好をした地縛霊が現れるんだって。楽しそうな雰囲気を出していればやってくるというから、皆で校歌を歌うことにしたわ。リプレイ中でははっきりと書いてないけど、相談中に校歌を歌うと決めていたから、たぶん校歌

「さてと、盛り上がって来た所で歌を歌わない? 私が伴奏して差し上げるわね」
 年上らしい魅力に満ちたサキュバス姿で、風見・莱花(高雅なる姫君・b00523)が仲間達へそう促した。片手にはミニギターが握られている。奏でる準備は万全のようだ。


音楽大学へいるんだもの、こういう時こそ実力を発揮しないといけないわよね。奏でる音楽に合わせて皆が楽しくしていると、上からゴーストが落ちてくる・・としか言えない様な登場シーンだけど。可愛らしい格好をしているけど、ゴーストである以上、倒さないといけないわ。

莱花はやがてくる殺戮や不幸を防ぐべく、赤茶の髪を背へ払い、霧越しに敵を見据えた。
「残念だけど、おいたが過ぎたようね」
 悪い子にお仕置きが必要だ。
 莱花の眼差しは、間違いなくそう物語っていた。


私は後衛から攻撃。ミストファインダーで神秘攻撃力を上げて、攻撃開始よ。

「お菓子は大好きだけど、お菓子で攻撃されるのは嫌いよ!」
 直後、南瓜頭の地縛霊は莱花の叫びになど目もくれず、菓子を放り投げた。


お菓子で攻撃してくるなんて、勿体無いわよね。こんな攻撃でも、当たれば痛いから早く倒さないといけないもの

皆で力を合わせて、ゴーストを倒したわ。あのゴーストの子もハロウィンを楽しみたかったのでようけど・・・だけど、ゴーストとなってしまった以上、それももうかなわない。ごめんなさい、私は貴方を倒すことは出来ても、貴方を本来の姿に戻すことは出来ないの・・・。

伏せた瞼が遠くも近い未来を想像する中、莱花が手際よくミニギターを取り出し、奏でるジャズの音色に想いを乗せ始めた。
「さ、今度は本当のハロウィンを楽しみましょう」


また来年、ハロウィンを楽しみましょうね。




担当:鏑木凛MS
冒険結果:成功
入手アイテム:PLのPC故障によりメール消去された為、入手アイテム不明。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

kumamimi

Author:kumamimi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。