スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理に限りなく近く、果てしなく遠いチョコレート

義理に限りなく近く、果てしなく遠いチョコレート

バレンタイン最終ネタ。

義理チョコを作るシナリオではあるんだけど、心理描写中心ってことで、義理チョコながらも、大事な人への思いをはせてみた。

「イギリスでは、男女関係なくバレンタインには贈り物をしたりするから」

日本では、女性が男性に愛の告白をする為にチョコを渡す・・・まあ、それも昔の話で、最近はそれも変化しつつあるけれど、やっぱりまだ、バレンタインは女性のもの、っていうイメージが強い。けれども、僕の故郷イギリスでは、男女関係無く贈り物をするんだ、家族や友達、もちろん恋人へもね。僕には当たり前の事。

「僕も、大切な女性にあげるんだ。そして、もう少し大人になったら迎えにいくと約束するんだ。……まあ、今はまだ、その言葉も言う事は出来ないけれど……」
 他の皆と同様に、玲樹も伝える為にチョコレートを渡す。
 言葉にできない想いも、きっと伝わってくれるから。読み取ってくれると、信じているから……。


大切な人にチョコを渡すことは出来る。でも、それに続く言葉は・・・今はまだ、大事だと言うだけ。いつか、そのあとに続く言葉も言ってみるよ。その時が来るまでは。




担当:飛翔優MS
冒険結果:成功!
入手アイテム:セーター

MSアイテム:

名称      :玲樹の手作りカップチョコレート
種別      :アクセサリー(大事なもの)
分類      :お菓子 (ソウルフードの一種。お菓子です。)
設定      :愛を込めてこのチョコを作りました。食べればなくなるけど、その思いは永遠だから
レベル     :0
修正値     :0/0/0
スポンサーサイト

テーマ : 日常
ジャンル : 日記

プロフィール

kumamimi

Author:kumamimi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。